糖尿病の治療は体の中から【サプリで良好体質ゲット】

サプリメント

生活習慣病の一つ

男性

どのような病気か

糖尿病は生活習慣病の一つとも言われている病気で、血液中の血糖値か高い状態が続いている病気です。初期は自覚症状がなく、健康診断等で見つかる事が多い病気です。自覚症状がないというのがこの病気の怖い所で、せっかく健康診断等で病気が発見されても治療せずにそのままにして、後に大変な状態となる人もいます。どんな病気でも早期発見、早期治療が大切です。特に、糖尿病は初期にしっかり治療して血糖をコントロールすれば身体への影響をほとんどなくすことができます。しかし、コントロールをせずに血糖値か高い状態が続くと、身体に様々な悪影響を及ぼします。特に、高血糖が続くと、腎臓や目に影響が出やすく、糖尿病性腎炎や糖尿病性網膜症となると、人口透析が必要になったり失明の恐れがあります。

コントロールするには

糖尿病の治療には薬物治療、運動療法、食事療法の3つがあります。糖尿病の治療はこれら3つのどれか1つを行うのではなく、すべて取り入れて血糖をコントロールしていきます。薬物治療ではインスリン注射や内服薬によって血糖をコントロールします。運動療法では有酸素運動を行い食後に血糖が上がりすぎないようにしていきます。そして、糖尿病の治療で最も大切なのが食事療法です。いくら薬や運動を行っても摂取する糖が多くてはコントロールは不可能です。食事療法の具体的な方法としては、カロリー制限と食べる順番、そして食べる速さに気をつけて食事をします。血糖は甘いものだけでなく、ご飯やパン、麺などの炭水化物でも上がります。これらの摂取を制限して血糖をコントロールします。そして、野菜は血糖が上がりにくいため、たくさん摂取します。そして、血糖が上がりにくい野菜を初めに食べることで血糖の上昇を抑える事ができます。またゆっくり食べると体の中でインスリンが分泌されるため、血糖の上昇を緩やかに抑える事ができます。糖尿病は血糖をきちんとコントロールすれば怖くない病気です。